野生動物を見学していたら、チーターがジープに乗ってきたケニア、マサイマラ国立保護区にて野生動物を見学していると、恐れる様子もなく近づいてくる1頭のチーター。

これは近くで観察できそうだぞと思う間もなく、チーターはジープの上に飛び乗ってくるのだった。

人間を襲うためでなく、獲物を探す高台としてジープが丁度よかったようで、周囲を伺って獲物がいないとおくつろぎモードに。
結局、45分もの間ジープの上に居座っていたんだそうな。

ちょっと怖いけど、こんなに近くで野生のチーターを見る機会なんてそうそないもんね。羨ましい。

【関連】
チーターのSarahが100メートル走で6.13秒、哺乳類最速記録を更新
目前のライオンに対してあまりにも無防備なカメラマン その2
人間に興味津々の野生のコヨーテを至近距離で撮影した映像
野生のカラカルを撮影していたカメラマンがカラカルに気づかれ、至近距離まで近寄られてしまう映像

Cheetah on jeep, face to face, Masai Mara, Kenya




タグ