ウミウシの中で最も美しいアオミノウミウシが銀貨のようなギンカクラゲを捕食する様子数多く存在するウミウシの中でも最も美しい種のひとつ、鳥のようでも飛行機のようでもある、体長5mm程度のアオミノウミウシ。

その食料となる種のひとつが、見た目が銀貨のような、その名もギンカクラゲ。

どちらも自然界で見かけることは少ない種同士の捕食の様子がこちら。

触手に触れてグルリとなっているのは、クラゲの毒にやられて悶えてるからなのかな?
【関連】
【画像】海の宝石。美しくも多様なウミウシたちの写真27枚
Nudibranchs 色も形態もさまざまなウミウシの写真ギャラリー
フラミンゴを捕食するため飛翔するウミワシからの視点映像

ギンカクラゲを食べるアオミノウミウシ - Blue sea slug eating blue button Jelly
タグ