有名人のフリをする実験で、驚くほど人気者になった一般人のブレット・コーエンさんプロのボディーガード2人にアシスタント2人、ついでにパパラッチ役のカメラマンも引き連れて、ニューヨーク、タイムズスクエアを歩く一般人のブレット・コーエンさん。

有名人としての彼を知る人なんていないはずだし、知っていたとしたらそれは単なる知人であるはず。
それなのに、ブレット・コーエンを何らかの有名人だと思い込んだ人々は、彼に対して写真を求め、インタビューされれば「映画のスパイダーマンに出てた人?彼いい俳優だよね」だの、「彼のファーストシングルがいいね」だの、「彼のこと大好き!」だのと。

目立ちたがりやさんなのか、思い込みが激しいのか、流されやすい人たちなのか。
結果として彼と一緒に写真を撮った人間は300人にも登ったんだそうな。

【関連】
今度は女性からも!見知らぬ他人の手をいきなりつないだらどう反応する?という実験映像
どうしてこうなった…?1本の線を500人が次々なぞる伝言ゲーム的実験が凄い結果に
1人で食べても分け与えてもOK。子供たちの一方だけにお昼を用意した実験映像
今食べると1つ、我慢すれば2つ。子供たちをマシュマロで誘惑した実験映像

Fake Celebrity Pranks New York City


タグ