【画像】なんとも不思議。そこに立体があるかの如き、テープを使った錯視アート写真8枚まるでその場に立体が存在しているみたいだけど、実際にはテープで描いているだけ。

そんな不思議なAAKASH NIHALANIさんによる錯視アート写真8枚。

公式サイトには屋内屋外含め、もっといろいろなアート写真があるよ。

【関連】
空中に浮いているように見えるパックマンの錯視
点滅が止まったように錯覚させられる、2011年錯覚アワード優勝の錯視映像 Silencing illusion
大きさを誤認識させられる「エイムズの部屋」の錯視が凄すぎる
女性の顔が醜く歪む!…ように錯覚してしまう「フラッシュフェイス・ディストーション効果」



1.




2.




3.




4.




5.




6.




7.




8.

source:Craze Base


AAKASH NIHALANI



タグ