【画像】骨を断たせて肉を刺す!クマと戦うために昔のロシア人が考えた全身トゲトゲスーツおそらく1800年代初頭にロシア、シベリアの周辺で考案されたらしい熊狩りアーマーがこちらの写真。

見ての通り、全身トゲだらけという仕様で、防御力はどうしようもないから攻撃に転じてみた感じ。

クマの力でぶん殴られたり噛まれたりしたらひとたまりもないだろうけど、致命傷と引き換えに一矢報いることくらいはできるんじゃない?という捨て身の発想だよね。

【関連】
ライオンの群れに取り囲まれてしまった1匹のヤマアラシ
人に懐いたヤマアラシはとっても犬っぽい
人間の力を飛躍的に高めるSarcosのパワードスーツ
バレンタインデーに愛を伝えたいハリネズミを描いたアニメーション Hedgehug



1.




2.





source:22 Words


タグ