カクカクなマリオをチョークで描く、クリス・カールソンの3Dアート早回し映像チョークを使って立体ドットなマリオを描く、クリス・カールソンによる早回し映像。

チョークラインやものさしを使って直線を引き、格子を描いた後でドットのマリオを描いて、徐々に立体的にしていく。

他の視点からのものも含めた写真はこちらからどうぞ。

Super Mario - 3D Chalk Art (Extras) - Imgur

【関連】
リアルなスパイダーマンを描いたスピードペイント映像
小さな箱の中に詰め込んだ、ベルト式マリオのゲーム
【画像】こんなマリオはいかが?マリオの世界を自由にアレンジした素敵イラスト70枚

Super Mario - 3D Chalk Art (Time Lapse)


タグ