木がないから、人間の足につかまる赤ちゃんコアラ40年に渡って怪我や病気のコアラを保護し、治療し、野生に戻す活動を続けてきた、オーストラリア、ニューサウスウェールズのコアラ病院を紹介した映像。

多くのボランティアが支えるこの病院では今も多くのコアラが保護されていて、中には親を亡くしたり見放されたりした赤ちゃんコアラの姿も。

肌が露出してると痛そうだけど、足にこんな風にしがみつかれるのって羨ましいね。
【関連】
コアラが四足で走る姿は意外と普通
うるさいオウムに悩まされて眠れないコアラ
リンゴを片手に寂しく佇むコアラの過去を勝手に妄想してみた
コアラの鳴き声もしゃっくりも、意外と可愛くない

Koala Hospital
タグ