ピンチになるとタイヤにトランスフォームして転がり逃げる蜘蛛、ホイール・スパイダーナミビア西部のナミブ砂漠に生息するホイール・スパイダーは、その名の通りタイヤにトランスフォームする蜘蛛。

映像に登場しているのはゴールデン・ホイール・スパイダーで、普段は砂の中に潜って天敵のハチをやり過ごす。
ところが、ハチも砂を掘るのが得意なので、見つかってしまった場合にはタイヤ状に体を固定し、斜面を猛スピードで転がり降りて難を逃れるんだそうな。

タイヤ状態でのスピードはかなりのもので、最大で秒間44回転にも達するとのこと。
それでも飛んでるハチの方が速いんじゃないだろうかと思わないでもないけど。
【関連】
土遁の術で獲物を待ち伏せ、一瞬で捕獲するトタテグモ(Trapdoor Spider)
蜘蛛に捕われ絶体絶命のアリの身に起きた奇跡
草食性の蜘蛛 バギーラ・キプリンギ
巨大な蜘蛛を圧倒的な強さで狩るアシナガバチの一種 Red Wasp

Animal Olympians: Gymnastics
タグ