何これ不思議!砂が落ちると浮かぶ砂時計と、砂が落ちると沈む砂時計水で満たされたチューブの中で浮かぶ砂時計Aと、もう1本のチューブの中で沈む砂時計B。

不思議なことに、ひっくり返すと砂時計Aは沈んだままとなり、砂時計Bは浮かんだまま。
さらに、砂が落ちると砂時計Aは浮かび上がり、砂時計Bは沈んでいく。

砂時計とチューブのサイズがほぼピッタリで摩擦により移動しづらくなっていることと、砂が落ちるかすかな衝撃で砂時計が移動することが、この不思議な現象の理由らしい。
種が分かると単純だけど、こういう不思議さからサイエンスの世界に興味を持てるといいよね。
【関連】
魔法のような化学反応!p-ニトロアニリンの粉末と濃硫酸を混ぜて加熱する化学実験
シャボン玉が空中で静止する、六フッ化硫黄を使った科学実験
化学者なのにまるで魔法使いのお爺ちゃん!ハンター教授の化学実験
空気に触れた切り口が瞬時に変色する毒キノコ

Floating Hourglass - YouTube
タグ