脳波でロボットアームを操作する四肢麻痺の女性、キャシー・ハッチンソンさん両手両足ともに麻痺しており、15年間動かすことができなかったキャシー・ハッチンソンさん。
自分の腕を動かせなかった彼女が動かしているのは、彼女の脳波に反応して動くロボットアーム。

脳に移植したセンサーで脳波を読み取り、彼女の意志に応じてボトルを掴み、口元へ。

脳に埋め込んだマイクロチップでロボットアームを操作する猿を紹介したのが5年前で、ようやく人間でも実現できてきたなぁという感じ。

もっと精度がよくなって、外骨格タイプでも搭乗型でも全身を操作できるようになれば素敵だよね。

【関連】
脳に埋め込んだマイクロチップでロボットアームを操作する猿
考えただけで動く、脳波を使ってコントロールする電動車椅子
脳の活動を観測し、映像として再構築する研究はここまで進んでいた

Paralysed woman moves robot with her mind


タグ