ちょっとマグニートー気分?鉄球を空中で自由に固定・移動させられる、MITメディアラボの装置 ZeroNMITメディアラボにて研究されている、磁力を利用して鉄球を空間の中に固定、移動させることができる装置、ZeroN。

エリア内であれば好きな位置に固定させたり、プログラムに応じて空間内を移動させたりできるほか、鉄球の位置をカメラ位置に見立てて3Dモデルに反映させることも可能。

もっと研究が進んで部屋全体がZeroNになったり、ジェスチャーや脳波での操作が可能になれば、X-MENの敵、磁力を操るマグニートー気分で楽しむこともできちゃうよね。楽しみ。


【関連】
若き日のプロフェッサーXやマグニートーを描いた映画「X-MEN:First Class」予告編映像
小粒な強力磁石、Zen Magnetが大量にあるとメチャメチャ楽しそう
ドリルと磁性流体がコラボレーションしてトゲドリルになったアート作品 モルフォタワー
MITメディアラボが製作した3Dインプット・インターフェース、iSphere

ZeroN


タグ