深海5千メートルにたゆたう、意思を持った布のような新種の生物が発見される深さ5千メートル以上の深海でカメラがとらえた、まるで大きな布のような姿の不思議な生物。

ゆらゆらと水にたゆたいながらも、袋のように姿を変えたり、自分の意志で動いている様子。
中盤以降には本体部分であると思われる、むき出しの内臓のようなものも映し出されているのだ。

これ、美味しいのかなぁとか思って見てたら、YouTubeのコメント欄に「きっと日本人はどんな味がするのか気になるんだろ?」的な事が書かれてて見透かされてた。


【関連】
バットマンのロゴ型の生命体が深海2300メートル地点で発見される
水深1,000メートルの深海で撮影された深海ザメ、カグラザメ
見つめられると怖すぎる、アンコウみたいな見た目の深海の生物
透明な頭をもつ深海魚デメニギスの動画

Cascade Creature


タグ