飼育員に跳びかかった狼の群れが、肉を次々と噛みちぎるお食事風景オオカミを飼育する動物園は数多く存在するけれど、飼育員がエサをやる時にこういう状況になってしまうというのは、そうそう見られるものではない。

エサの時間に飼育員がオオカミたちを呼ぶと、駆け寄った5匹のオオカミは飼育員に跳びかかり、倒れた飼育員の体から容赦なく肉を引きちぎってゆく。

この動物園ではエサやりの時間は毎日、こんな状況なんだろうか。

【関連】
狼の群れの中で揉まれつつ狼を撮影する動物カメラマン
狼の群れの中で狼として接する男 ショーン・エリス
ホッキョクオオカミの遠吠えが聞きたかったら、まずは己が遠吠えすべし
狼の赤ちゃんに遠吠えを教えるウルフマン、ショーン・エリス

Feeding The Wolves


タグ