ローターそのものが空を飛ぶ、気球タイプの風力発電 Airborne Wind Turbineローターの周囲を気球が覆うような形で空を飛ぶ、飛行船や気球のようなタイプの風力発電システム、Airborne Wind Turbineのプロトタイプの映像。

地表近くよりも上空のほうが安定して強力な風を受けられるため、風力発電には持ってこい。
ということで、風を受けるローターをそのまま浮かべてしまえばいいんじゃない?という発想。

同じ発想で風車の形をした気球が回転する「M.A.R.S.」や、凧を揚げる力で発電する「Kitegen Stem」の方が効率よさげな気もする。


【関連】
風車型の気球を浮かべる新発想の風力発電システム M.A.R.S.
これは画期的! 凧揚げで発電する風力発電機 Kitegen Stem
太陽の熱による上昇気流で発電するソーラータワー
Wi-Fi電波や地デジ波で発電できる装置 レクテナ

Altaeros Energies - Airborne Wind Turbine Prototype 2012


タグ