にょっきり生えたパイロットの足で走って離陸するグライダー Archaeopteryx通常、離陸の際にはウィンチなどで曳航する必要がある乗り物、グライダー。

ところが始祖鳥の名を冠したこのグライダー「Archaeopteryx」は曳航する必要がなく、グライダーの下からパイロットが足を出し、自力で走っての離陸が可能となっているのだ。
見た感じはちょっと面白いし、山の斜面での離陸を想定しているのでどこでもこんな風に離陸できるわけじゃないけど、グライダーの敷居はちょっとだけ下がりそうな感じ?

2個目の動画は着陸している様子。
頑張って走って着陸するのかと思ったら、普通にタイヤ使ってた。

【関連】
風が強い日のグライダーの離陸は滑走路いらず
紙飛行機を自分で操作して楽しむ折り紙ハンググライダー
水空両用グライダーボート
ハンググライダーで空の旅!しかし乗り物酔いして嘔吐、空中散布

Archaeopteryx: Fussstart (Foot launch)


Archaeopteryx: Landung (Landing)
タグ