わずか1秒で監視カメラの人物を検索、特定する日立国際電気の類似顔画像検索システム日立国際電気が開発している類似顔画像検索システムは、防犯カメラに映し出された人物を、あらかじめ登録しておいた顔データと照合するシステム。

3600万件の顔データとの照合も、わずか1秒で特定が可能ということで、例えば指名手配犯の顔データが登録してあれば、ほぼリアルタイムに犯人の居場所を特定できるのだ。

どこもかしこも防犯カメラが存在する現代の都市部では、どうせならここまで突き抜けたシステムでガッチリ防犯してほしいね。
個人情報とかプライバシーよりも、子供たちが安心して暮らせる環境を優先したい。


【関連】
キネクトを利用したAR試着システム Kinect Fitting Room
違和感のない光源処理で写真を合成するシステム LuxRender
3つの単語からメール本文を生成するDOCOMOの3単語メール作成システム
Grim Reaper Prank カメラを通して死神が見えちゃうドッキリ映像

3600万件の顔データから1秒で検索できる大規模監視カメラシステム #DigInfo


タグ