盲目のサーファー、デレク・ラベロが乗ったバンザイ・パイプラインの大波ハワイ、オアフ島のサーフポイント、バンザイ・パイプラインでサーフィンする、ブラジル人の盲目のサーファー、デレク・ラベロ。

バンザイ・パイプラインはチューブのように巻き上がるサーファーにとって理想的な波が立つけれど、海底が岩に覆われていて危険なため、生半可なサーファーは近づけないポイントなんだそうな。

そんなポイントで、目は見えなくともしっかり波にのるデレク。
体で感じる波の動きや音で、ここまで乗れてしまうというのが凄い。

デレクにサーフボードをプレゼントしたのは、プロサーファーのマクア・ロスマン。

【関連】
バンザイ・パイプライン - Wikipedia
盲目のマウンテンバイク・ライダー ボビー・マクマレン
盲目の少女が感じる世界を描いた短編アニメーション Out of Sight
蝙蝠のようなエコーロケーションが可能になる蝙蝠ゴーグル

BLIND SURFER DEREK RABELO SURFING PIPE.mov - YouTube
タグ