その機械を向けられた人は喋れなくなるひみつ道具 SpeechJammer産業技術総合研究所の栗原一貴さんが開発したSpeechJammerは、その名の通り他人のスピーチを阻害する道具。

指向性マイクで遠距離の人間の話す言葉を取り込み、指向性スピーカーを使って話している人の耳に少し遅延した自分の声を届けるという仕組み。

自分の発した声が遅れて自分の耳に届くと混乱してしまって、上手く話せなくなるという研究結果を元にした機械で、遠く離れた人の会話を阻止できるなんてまるでドラえもんのひみつ道具。

調子にのって人の会話を邪魔しすぎたのび太くんが、自分にとって大事な会話まで聞き逃して「そんなのってないよー!」ってなるオチだと予想したい。


【関連】
貼ったモノがなんでも楽器になっちゃうひみつ道具 Mogees
レンズを通した文字を翻訳し、映像をリアルタイムに置き換える未来すぎるiPhoneアプリ Word Lens
宇宙空間で足りない物もその場で作れる!Zコーポレーションの3Dプリンターが凄い
鼻でスマートフォンを操作する画期的な鼻あてタッチペン

SpeechJammer (en)


タグ