鳥のように自由に離着陸。街中をパラグライダーで低空飛行する映像 Urban Sideペルーを、チリを、フランスを、いくつかの国の街中を低空飛行しているのは、フランス在住のパラグライダー・パイロット、ジャン=バティスト・シャンデリアさん。
ビルの屋上くらいの高さを飛んだかと思えば、地上を歩く人々が手を伸ばせば届きそうな超低空を飛び、時には地上に降り立ってまた自由気侭に飛び立っていく。

数百年、あるいは数千年前から人類が求めてきた「鳥のように空を飛ぶ」という夢に、一番近い形で空を飛べるのが現代においてはパラグライダーなんじゃないだろうか。
エンドロール後の映像のように危険な瞬間はあるんだろうけど、この自由さはとても羨ましい。


【関連】
スキーとパラグライダーでアルプス山脈を滑り飛ぶ、スキーヤー視点映像
鷹と共にパラグライダーを楽しむ新レジャー パラホーキング
落下しながら回転しまくるエクストリーム・パラグライダー
強風にあおられたパラグライダーが地表に激突するアクシデント

Urban Side


タグ