大きな輪と共に舞い踊る、アレクサンダー・レーンのRoue CyrRoue Cyrというのは人間の身長を超える直径の大きな輪を使って演舞するスポーツであり、パフォーマンス。
シルク・ドゥ・ソレイユに所属しているDaniel Cyrさんが考案し、広めたもので、歴史はまだまだ浅いものの、多くのサーカス学校で教えられているものなんだそうな。

審査員らしき人たちと観客の前で演技するアレクサンダー・レーンさんは、リングがすでに体の一部。
一体化するほど使いこなしていて、アートの領域まで昇華させているね。

【関連】
大きな輪と共に舞い踊るアクロバットダンス Roue Cyr
大きな輪を使ったパフォーマンスを見せるカナダのストリートパフォーマー
大きなリングを踊るように乗りこなすパフォーマンス映像 Christmas Spin

Circonvolution improbable... Alexandre Lane Roue Cyr - Cyr wheel ImproCirque 9 juillet 2011 - YouTube
タグ