巨体のグリズリーが突進してきても逃げずにいたらこうなったアメリカ、アラスカ州のカトマイ国立公園にて、川に入るグリズリーを間近で撮影する人々。
すると突然身を翻し、人間たちに向かって猛突進してくるグリズリー。

普通だったら慌てて逃げ出しそうなものだけど、逃げずにいたらこの通り。
動画のタイトルにもあるとおり、これはグリズリーが相手の反応を見るためのブラフであった模様。

クマは目をそらさなければ襲ってこないっていうけど、こんなのから逃げずに目もそらさずにって相当厳しい。
普通は逃げたくなるよね。


【関連】
体重800ポンドのグリズリーが大親友、花婿付添い人にもなってもらった男、ケイシー・アンダーソン
野生の熊の群れと共に暮らす男 チャーリー・ヴァンダゴー
グリズリーの子供を迎え撃つオオカミの子供
グリズリーの子熊と必死で戯れる犬

Grizzly Brown Bear Bluff Charge, Katmai Alaska




タグ