電気を流すとグニャリと曲がる素材、Shape Shiftが応用範囲広そう電気活性ポリマーやアクリル板、シリコン素材などを組み合わせて作られたShape Shiftは、電気を流すと本体が変形する素材。
この技術を応用すれば、建築材料として使えたり、小型化すればモーターがなくとも動くロボットができたり、色々な分野で活躍してくれそう。
気分に合わせて形を変えられる衣服とかもいいし、夢は広がるばかり。

【関連】
蚊を撃退する「光のバリア」が実現!物理学者サボル・マルカさんがブラックホール研究の応用で
発泡スチロールの100倍軽い!世界一軽い格子状の金属素材が開発される
スクリーンなしで空気中に映像を投影する立体映像技術 True 3D
ドラッグで画面が「たわむ」!あらゆるスマートフォンで応用できそうな新発想

ShapeShift
タグ