タイヤを折りたたんで足にするという発想の可変式ロボット Quattroped国立台湾大学にて開発されたこのロボットは、4つのタイヤで移動するホイールモードと、4本の足で移動するレッグモードにそれぞれ変形して移動するロボット。
4つの足は4つのタイヤがそれぞれ折りたたまれる形で変形し、足を回転させたり、前後に移動させたりして移動することもできるのだ。

タイヤで移動しづらい地形では、レッグモードで移動。
大体の地形はタイヤモードでいけそうな気がするけど、こういう発想っていいね。

【関連】
地形に応じてキャタピラに変化するタイヤ ガリレオ・モビリティー
3形態にトランスフォームする8本足ロボット HallucII(ハルク・ツー)
自由に組み合わせて遊べるモジュール型ロボット Cubelets
内部の空気を調整することにより、変形しながら進むボール型ロボット Soft Morphing Blob Bot

National Taiwan University Develops a Leg-Wheel Hybrid Mobile Robot Using LabVIEW
タグ