発泡スチロールの100倍軽い!世界一軽い格子状の金属素材が開発されるアメリカ、カリフォルニア州にあるカリフォルニア大学とHRL研究所、カリフォルニア工科大学らが開発したのは、発泡スチロールの100分の1という軽さの金属素材。
髪の毛の1000分の1の細さの金属チューブを格子状に組み合わせた素材で、1立方センチメートルあたりの密度は0.9ミリグラム。
これは金属部分が0.01%で、残りの99.99%は空気で構成されることになるんだそうで、ご覧のとおりタンポポの綿毛の上に乗せることもできるほど軽いんだとか。
さらに、半分くらいの厚さになるまで圧縮しても、元の厚さとほぼ同じ、98%の厚みまで形状が復元されるとのこと。

2個目の動画は圧縮した後、復元されていく様子。
紙より薄く、羽より軽く、鉄より硬い素材とか、夢物語じゃないのかもね。


【関連】
強い衝撃で瞬時に硬化する知的衝撃吸収素材 d3o
テントなのにコンクリート製、濡れると固まる特殊素材を使ったコンクリート・キャンバス・シェルター
ブリヂストンが開発した絶対にパンクしないエアフリーコンセプトのタイヤ
1秒間に1000000000000フレームの撮影が可能なカメラを開発 MITメディアラボ

Scientists Create World's Lightest Material


Metallic microlattice 'lightest structure ever'


タグ