スマートフォンはついに「視る」だけで操作できる時代に!視線入力デバイス Senseyeウェブカメラと赤外線LEDからなるAndroid用のシステム「Senseye」は、使用者の目の動きに反応するインターフェース。
デモ動画で紹介されているのは、「画面を見ていない時は画面表示を暗くする」「視線の位置に応じて画面をスクロールさせる」「視点に合わせて動くシューティングゲーム」の3種類。

画面を見た瞬間に生死が確定する猫のSenseye専用アプリを思いついた。


【関連】
念じるだけで物をコントロールする入力インターフェース
何でも自由に入力インターフェースにできるソフトウェア Cam-Trax
MITメディアラボが製作した3Dインプット・インターフェース、iSphere
マイノリティ・リポートの世界そのままに映像を操作できる「g-speak」デモ映像

Senseye - Eye control for mobile devices




タグ