アルミ缶が指先ひとつでボロボロに……。アルミニウムに侵食して脆化させるガリウム常温では固体を保つけれど、30℃ほどの温度で溶け出す金属のガリウム
ただ融点が低いというだけでなく、ガリウムには他の金属を侵食しやすいという特徴もあるそうで、例えばアルミニウムでできたコーラの缶のプルタブ付近に触れさせこすりつけると、ものの30分ほどで侵食。
缶の上部の大部分が非常に脆化(ぜいか)し、指で軽く押しただけでボロボロ崩れ去るように。
こういう素材って、マジックの種として使われていそうな気がするね。

【関連】
30度のお湯で溶ける金属、ガリウムで作ったスプーンが溶ける様子
リキッドメタルの弾力特性をテストした実験映像
水銀のプールに鉄球を落とすとプカプカ浮かぶ
曲げてねじって、粘土のように金属を加工する工業用機械が気持ちいい

Gallium Induced Structural Failure of a Coke Can
タグ