リボルバー、ナイフ、ナックルダスター、1870年代に製作された3種類の用途で使える変形武器全てのパーツを折りたたんだ状態で使うとナックルダスター。
そのまま隠された刃のみを出すとナイフ。
指を入れる部分とトリガーを開けば、6発の銃弾を発射できるリボルバーとして使うことができる、「アパッチ・リボルバー」もしくは「アパッチ・ナックルダスター」と呼ばれた変形武器。
フランスに存在したストリートギャング「アパッチ」からその名を付けられたそうだけど、やっぱりそういうタイプの人たちが隠し持って使われた物なんだろうね。

【関連】
片手で扱えるサイズのクールな武器の映像
ベルトの内部に刀を隠した仕込み刀
ポケットサイズに折り畳み可能な新型ライフル FMG-9
グロック17にドラムマガジンを装着してのフルオート連射が凄い

1875 Apache Brass Knuckle Knife Gun
タグ