限界ギリギリサイズの落花生を頬袋に詰め込むリスボウルにたくさん入った落花生を、なるべくたくさん詰め込んで巣に持ち帰るリスさん。
この落花生、片頬に入るギリギリのサイズなもんだから、右に入れたり左に入れたり、相当入れ方を変えた末にやっと入るような状態。
右ほお袋、左ほお袋、そして口先に咥えて最大3個を運搬していく様子がとっても可愛らしい。
人間に対して警戒しているのかと思ったら、後半なんだか凄く懐いてて羨ましい。


【関連】
リスと仲良くなりたかった少年に起こったハプニング
木の周りをグルグル回る、リスと犬の追いかけっこ
本気のリスは意外と怖い
驚異的な身体能力で蛇から逃げるリス

Chipminks at Lakes End Park. Film ALL the Cuteness!


タグ