ホテルの貴重品金庫を信用してはいけない理由ホテルの部屋の中に備え付けてある貴重品用の金庫は、自分で設定した数桁の番号を設定すると、その番号を知っている人しか開けることが出来なくなるというのが通常。
しかし、自分で設定した番号を「忘れてしまった」というお客様も少なからずいるわけで、そんな状況に対応できるように「緊急解除用の番号」が用意されている場合もあるそうな。

緊急用の番号は確かに必要だと思うけど、緊急用の番号を知っている人であればどの部屋の金庫も自由に開けられてしまうというのは恐ろしい。
国やホテルの規模によっては、貴重品用の金庫に預けないほうが安全かもしれないね。


【関連】
ジャガイモ1個で開く金庫
スーツケースのファスナー2個に南京錠をつけるのは防犯上ほぼ無意味
空き缶3個と紐1本で車を盗む方法
車泥棒に勝手に触られるとイヤイヤして身を守る車

Don't Trust Your Hotel Room Safe


タグ