ラマがいくら愛らしく人懐っこくても、油断は禁物キラキラしたつぶらな瞳、どことなく愛嬌のある顔つき、そして実際に人間を怖がらずにこんなに近づいてくれる人懐っこさ。
これじゃぁラマに対して好意的な感情が生まれるのは仕方のないことだけど、純粋な気持ちでいると思わぬハプニングに巻き込まれるかもしれないのだ。
そりゃ、こんな子ばっかりでもないと思うけど、こんな子もいる。


【関連】
ラマに襲われ問答無用で押し出されたレポーター
たとえ金網ごしでもトラってやつは油断はできない危険な存在
必死でヤギを説得する男

Llama in Your Face


タグ