拳銃を奪って反撃する正しい方法、誤った方法イスラエル軍やSWAT、FBIなどが採用する近接格闘護身術、クラヴマガのトレーナーによる、拳銃を突きつけられた際の対処法。
強盗に拳銃を突きつけられた際に、映画の主人公のように相手の拳銃を奪って反撃しようと思っても、その方法が誤っていたら、再度奪い返されて撃たれて終わり。
最初に紹介する方法だと、力づくで拳銃を引っこ抜くことができるし、立ち位置を変えただけでもまた危険な状態に戻ってしまう。
なので、後半紹介している方法で相手の腕ごとがっちり固定、可能であれば拳銃をひねって奪い取るのが、正しい武装解除法。
もっとも、人間相手に日々こうした動きを訓練しているのでもなければ、素直にお金を渡すのがいいと思うけどね。


【関連】
護身術 クラヴマガ | クラヴマガとは?
銃を突きつけられた状態から立場を逆転させる護身術
ステッキは武器、帽子は盾、英国紳士のための護身術
武術・護身術が実戦で役に立つかという問いに対する考察

Krav Maga gun disarm


タグ