ゴリラを目と鼻の先で観察できるエサ入りカメラで撮影した超至近距離映像ゴリラを至近距離で撮影するために、ダレル野生生物保護団体が製作したのは、蜂蜜や麦が詰まったカメラ付きのエサ箱。
箱に直接口をつけてエサを食べると、箱に付けられたカメラが至近距離からゴリラを撮影するので、ゴリラは意図せずカメラマンとなり、自分自身を撮影してくれるのだ。
カメラがとらえた映像は本当に迫力満点のものばかり。
でも、何よりも驚いたのは、箱を返してって言ったらちゃんと箱を投げ返してくれるゴリラの賢さ。


【関連】
ブレイクダンスするゴリラ!水を浴びつつ踊るカルガリー動物園のゾラ
ゴリラは時々、普通に二本足で歩くらしい
可愛すぎる赤ちゃんゴリラのドラミング

Silverback Gorilla turns cameraman at Durrell


タグ