結構我慢強く耐えた猫猫の額を触る飼い主と、額を触られるのがあんまり好きじゃなさそうな猫。
額を触られるたび、おそらく猫語で「ヤメロ」とか「触るな」とかいう意味の声を発するんだけど、逃げも隠れも反撃もせずに耐え忍んでいたのだ。
最後の瞬間までは。

【関連】
子犬を舐めるのが大好きな猫と、無抵抗で舐められ続けていた子犬
人間の赤ちゃんに蹴られ続けても耐え忍ぶ猫
猫が大好きな赤ちゃんと、赤ちゃんの遠慮なしの愛情表現に耐える猫
猫のペロペロ攻撃に身を任せるグレートデーン

Достала кошку
タグ