2000個のダンボール箱と200個のモーターで作った雨音2000個のダンボール箱を積み上げ、200箇所に小さな電動モーターを取り付けた、雨音作成アート作品。
モーターには様々な長さのコードが取り付けてあって、コードが定期的にダンボール箱に触れることによって、かなり自然な雨の音を作り出しているのだ。
ちょっと規則的すぎる気もするけど、実際の雨音もこんなもんだっけ?
今度雨の日に意識して聴いてみよ。

【関連】
雨の日にぼんやり窓の外を眺めてる時の想像から生まれたようなシューティングゲーム
雲の上にあるという、雨を降らせる工場
晴れのち時計 雨の代わりに時計が降ったらこんな感じ

Zimoun + Hannes Zweifel : 200 prepared dc-motors, 2000 cardboard elements 70x70cm, 2011
タグ