内視鏡手術用ロボット「ダ・ヴィンチ」で紙飛行機を折るスウェーデンの外科医通常の手術に比べて小さな切開で処置が可能で、傷跡がちょっとで済んだり、回復が早かったりする、内視鏡手術を行うためのロボット「ダ・ヴィンチ」を使ったデモンストレーション。
スウェーデンのジェームズ・ポーター医師によるもので、1セント硬貨ほどのサイズの紙飛行機を折っているのだ。
比べてみると、石川紀彦特任教授の方が丁寧に見えるね。

【関連】
内視鏡手術用ロボットアームで2センチの折鶴を折る日本の外科医
手術ゲーム「オペレーション」が難しいので、医療用ロボットを使って本気で挑んでみた

Seattle Doctor Folds and Throws Paper Airplane Using da Vinci Robot
タグ