ネットの世界を自動的に渡り歩くSOURのPV 映し鏡この作品をPVと呼んでいいのかどうか、そもそも映像と呼んでいいのかどうか。
川村真司さんがディレクターを務めたSOUR「映し鏡」の新作PVは、前回の「日々の音色」に勝るとも劣らない、ブラクラなみのインパクトを持った作品。
こんな作品を作り出してしまう川村さんってやっぱり凄い。
FirefoxやIEなどの一部のブラウザでは見られないので、SafariやChromeのver.5以上で見てね。


【関連】
SOUR「日々の音色」のPVを手がけた川村真司さんの個展のお知らせ
ウェブカメラ上の人々が繋がり合うSOURのPV 日々の音色
七尾旅人「検索少年」UST公開審査会に出演してくるよ!



ネットの世界を自動的に渡り歩くSOURのPV 映し鏡
SOUR / MIRROR





タグ