デンキウナギに噛み付いたワニがどうなってしまうのか偶然撮影に成功した映像獲物を捕食する際や、危険を避ける際に発電するデンキウナギ。
捕食する気満々で噛み付いたワニももちろん、強力な電気の餌食となってしまうのだった。
発電する種のなかでもデンキウナギはとりわけ強力な電気を発することは知っていたけど、ここまで威力が高いものとは。


デンキウナギのWikipedia見ていて、以下の一文にちょっと笑った。

なお、発電時にはデンキウナギ自身もわずかながら感電している。しかし、体内に豊富に蓄えられた脂肪組織が絶縁体の役割を果たすため、自らが感電死することはない。


【関連】
デンキウナギ - Wikipedia

Alligator Bites an Electric EEL



ちなみに、新江ノ島水族館では今年もデンキウナギの電力を利用したクリスマスツリーのイルミネーションが輝いているそうな。

アクアリウム・クリスマス - Christmas 2010 of the aquarium


タグ