赤道直下の洋上に1000メートルのタワーを浮かべる巨大海上都市計画 GREEN FLOAT清水建設、スーパー連携大学院協議会、野村證券の3社が協力して計画している巨大海上都市建設プロジェクト、グリーンフロート。
赤道直下の海の上に1000メートルの巨大な塔を中心とした浮遊都市を建設する大掛かりなプロジェクトで、2025年の実現を目指しているんだとか。
タワー上部の人間が出した廃棄物がタワーの下部へと流れ、魚や野菜、穀物などになってもどってきたり、海上という利点を活かした施工方法を考慮していたり、現時点でもかなり色々な面を考えて作られているのだ。
清水建設のサイトに載っている説明を読んでいるだけでもかなりワクワクするね!
これは凄く頑張って欲しいなぁ。

【関連】
GREEN FLOAT/シミズ・ドリーム-清水建設
風車を模した人工島リゾート計画「Milland」in オランダ
90度回転して茶柱のように海にそびえ立つ海洋調査船 FLIP
Trilobis 65 水上で暮らす!UFOみたいな形の船だよ!
世界最大の豪華客船「Oasis Of The Seas」

赤道洋上に浮かぶ空中都市 - GREEN FLOAT : DigInfo
タグ