蹴ったと見せかけて蹴っていない、敵を欺くアメフトのナイスプレーボールを地面に付けずに前方に蹴るパントを行ったと見せかけて、実際にはボールは手に持ったまま敵陣に走りこんでのタッチダウン。
相手チームは完全に騙されてしまい、その一瞬の隙が得点に結びついたのだ。
これは上手いね。ナイスプレー。

【関連】
たとえどんな手を使おうとも点を取るアメフトのトリックプレイ
サッカーの試合中は常に真剣勝負、ちょっとした油断が命取り
独走するアメフト選手の前に現れた、思わぬ伏兵
怒りに任せて叩きつけたボールが自分のボールを強打したアメフト選手

Best Fake Punt Ever (Bills vs Titans)
タグ