ラジコンカーにカメラを搭載、レースゲームの筐体と連動させてリアルなレースゲームを作ったドイツ人デザイナーラジコンカーにカメラを搭載し、古いレースゲームの筐体に映像を映しだしてコントロールする、ゲームだけどリアルなレースゲーム。
コースのデザインもあってか映像はしっかりとゲームっぽくなってるし、筐体は操作に反応して揺れ動く体感ゲーム風になってるしで、かなり頑張って作りこまれているのだ。
これはプレイするのも見るのも楽しそう。

【関連】
自分で操縦しているような感覚を味わえるラジコンヘリコプター、Draganflyer
可動カメラを搭載し、花火で武装したラジコン飛行機でバーチャル空中戦
お父さんの車をラジコン操作に改造した少年たち
途中から空中戦に突入するラジコントラックレース

German designer brings Wipeout racing game to life burns up cardboard tracks with an R C car video Compukoko
タグ