小惑星探査機「はやぶさ」関連技術も使ったソーラーバイク 風神有限会社ハマ零が開発したソーラーバイク「風神」は、太陽光発電によって走る電動バイク。
満充電時には220キロの走行が可能で、太陽光による充電の他、家庭用のコンセントからも充電が可能。最高速度は時速72キロ。
バッテリーを満タンにするためにかかる電気代は約2円程度。2円で220キロを走れるって、太陽光による充電がなくてもコストパフォーマンス良すぎ。
あと、小惑星探査機「はやぶさ」に搭載された惑星探査ローバー「ミネルバ」の開発に携わった経験を活かして、転がり抵抗の少ない車輪を使ったって、このおっちゃん凄い人なんだね。
ハマ零さんには是非、電動スケボーの開発にも取り組んで欲しいもんだ。

【関連】
足で漕いで蓄電する、最大時速80キロの電動アシスト自転車 ErockIt
全方位に移動可能なHONDAの電動一輪車 U3-X
名探偵コナンの電動スケートボードを作ってみた

ソーラーバイク 風神 : DigInfo
タグ