噴水にアニメーションを投影するショー ワールド・オブ・カラー in ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーアメリカ、カリフォルニア州のテーマパーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで2010年6月にオープンした「ワールド・オブ・カラー」は、噴水で作り出した霧をスクリーン代わりにアニメーション映像を投影するエンターテイメント・ショー。
音楽に合わせて吹き上がる水に、ライトアップや映像を組み合わせ、迫力のあるショーが楽しめるようになっているのだ。
噴水全体が巨大な津波のような表現もできれば、本物の炎も使っての真っ赤に燃え盛る演出、シマウマの大群がこちらに押し寄せてくるシーンなど、どれも迫力満点の映像・演出が盛りだくさん。
噴水を制御するシステムも、霧に映像を投影する技術も新しいものじゃないけれど、それらをここまでのショーに仕立て上げてしまうのはさすがディズニー。素晴らしい。


情報:ちゃめさん

【関連】
ドバイの夜を彩る光と水の噴水 ドバイ・ファウンテン
米ディズニーランドのメインストリートで彼女にプロポーズ・ミュージカル
1956年当時のカリフォルニア州ディズニーランドの映像
6台の黒い車に追われて赤い車が逃げるディズニーワールドのカーチェイスショー

Scenes from "World of Color" at the Disney California Adventure theme park


World of Color Officially Opens at Disney California Adventure Park メイキング


'World of Color' Makes its World Debut オープン時の映像


タグ