幼児の悲鳴に駆けつけた猫が、ベビーシッターの少女に襲いかかる留守を預り、小さな子供と一緒に遊ぶベビーシッターと、離れた部屋でくつろぐ2匹の猫。
何の変哲もない平和な日常は、ボール遊びのはずみでコップを落としてしまったことから恐るべき事態へと急展開を告げるのだった。
ガラスのコップが割れる音。それに対して発せられた悲鳴。
別の部屋で音だけを確認した猫は、子供に危険が迫っているものと勘違いし、犯人であると判断を下したベビーシッターの少女へと襲いかかるのだった。
完全なる勘違いではあるものの、これだけ頼り甲斐のある用心棒がいればこのちびっ子は安心だね。


【関連】
犬の侵入を拒む猫
深夜、家に忍び込んだアライグマ、番犬と番猫に遭遇する

Bodyguard Cat fighting Babysitter


タグ