タコが為す術もなく魚の集団に捕食されていく映像時として小型のサメをも捕食し、1インチの隙間も通り抜け、目を凝らしても判別出来ぬほどの擬態能力を持つタコに敵なんてほとんどいないんじゃないかと思ってたら、圧倒的に弱かったのがこの魚の集団。
チャイナマン・レザージャケット(学名:Nelusetta ayraud)と呼ばれるカワハギの仲間のこの魚は、集団でタコに襲いかかり、ちょっとずつ身を食い千切り続けていくのだ。
墨を吐いても効果がなく、全力で逃げても悠々と追いつかれ、少しずつだけど確実に体を食べられ続けて・・・。
タコにとっては、彼らにターゲットにされた時点で確実にアウトっぽい。

【関連】
サメvsタコの対決!食物連鎖の上に立つのはどっちだ!
箱に開いた1インチの穴から脱出する蛸
映像で見る!タコの恐るべき擬態能力!!
南国のタコはヤドカリのように、ヤシの実を利用するらしい

octopus being attacked by leatherjacket
タグ