シュレッダーのゴミと水からトイレットペーパーを生み出すマシン ホワイトゴート合資会社オリエンタルが開発したホワイトゴートは、シュレッダーのゴミと水を組み合わせてトイレットペーパーを作り出す装置。
ホワイトゴートに備え付けのシュレッダーのゴミが機械の中で分解され、水で溶かして薄く引き伸ばし、乾燥させて、取り出し口からトイレットペーパーとして排出してくれるのだ。
大型のシュレッダー一杯分から約48個のトイレットペーパーができるという、ドラえもんのひみつ道具か、もしくはドクタースランプに登場しそうな便利マシンだよね。
会社なんかだとシュレッダーのゴミって大量に発生するし、トイレットペーパーも備品として必要だしで、これは実用的。
でも、お高いんでしょうか?


【関連】
シュレッダーゴミを水でトイレットペーパーに生まれ変わらせる!【有限会社オリエンタルホープ】

シュレッダーゴミを水でトイレットペーパーに生まれ変わらせるマシン


タグ