謝り続け、お辞儀し続ける日本人店長と陽気な客お客さんに粗相があった時に、店長自らが誠意を持ってお詫びする、というのは日本のお店であればごく当たり前の光景。
まぁ、お客さんは陽気に笑っているのにここまで頭を下げ続けているのもちょっと恐縮しすぎのような気もするけど、そんな店長さんが逆に面白かったブラジル人のお客さんたちが、より一層陽気になってよく分からない行動に。
事の起こりは、ウェイトレスが正面のお姉さんのジーパンにお醤油をこぼしちゃったこと、だってさ。
この店長さんは超がつくほどマジメでいい人なんだろうなぁ。

【関連】
割り込みで口論、マクドナルドで男が16歳の少女を殴る

Japanese Manager Bows to Customers for Forgiveness
タグ