「SIGGRAPH Asia 2009」に行ってきたよ!デジタルメディア、デジタルコンテンツ分野に関する国際カンファレンス&展示会、シーグラフアジア2009に行ってきたよ!
こないだお知らせした通り、写真や動画をバシバシ撮ってきたら凄いことになってたから、写真掲載するページの他に動画のみを置くページも用意したよ。
まずは会場の様子とか、展示されていたアート作品とかデジタル技術とか、その辺を写真で紹介するね。
あと、興味を持った人は、明日もやってるから行ってみるといいと思うよ。

SIGGRAPHAsia09000
シーグラフアジア2009のイベント会場はパシフィコ横浜。
日本では初開催だけど、海外ではすげー有名なイベントらしくて、出店者も来場者も外人さんがいっぱい。

SIGGRAPHAsia09002
最初にアートギャラリーという、アート作品の展示エリアに行ったんだけど、早速こないだ紹介したばかりの「ScoreLight」を発見。
そうそう!これこれ!って感じ。
実際に触れた!嬉しい!って感じ。

【関連】
レーザー光が輪郭を追跡する人工共感覚装置 スコアライト

SIGGRAPHAsia09001
上部に取り付けられたレーザー光の照射装置はこんな感じ。
東大工学部助教授のアルバロ・カシネリさんと、メディアアーティストの真鍋大度さんもいたよ。


SIGGRAPHAsia09003
これはAR(拡張現実)を利用した「Happy Wear」。
現実の袋には何も変化なしだけど、正面のスクリーンでは袋の文字に蝶々が群がったり、植物がにょきにょき生えてきたりしてたよ。


SIGGRAPHAsia09005SIGGRAPHAsia09004
この「Bucco」というでっかいやつは、蝶の美について形、動き、色などを科学的に検証して、古代と未来においてどのようにその美が現れるかを多角的に表現したアートなんだって。
東京大学大学院の河口洋一郎さんの作品。


SIGGRAPHAsia09006
自転車を延々と漕いでるおじちゃんがいるなぁと思ったら、自転車で発電し、光を作り出して植物を育て、その植物を食べて元気になったらまた自転車を漕ぐ、というサイクルを表現した「Human Potential」というアートらしい。
ずっと漕いでた。


SIGGRAPHAsia09007
壁に投影されたゴキブリを叩くと逃げていく「Coexist?」というアート。ゴキブリを使って人間が共存する理想の世界を提言しているんだそうな。


SIGGRAPHAsia09008
ユリヤ・ラニーナさん作の「Mishka」という、人間の機微を滑稽に、アニマトロニクス的に描写した人形。
これ絶対パルモが好きだろうなぁと思ったら、やっぱり超好きだってさ。

【関連】
次世代コンピューターテクノロジーの世界に迷い込んでみた「SIGGRAPH Asia 2009」:奇想天外生物図鑑 カラパイア

SIGGRAPHAsia09009
この人形とかもなんか凄い。壮絶。


SIGGRAPHAsia09010
ジェレマイア・テイペンさんの「Electric Cuisine」。電子的に設計された珍味によって飽き飽きした食を、豊かに楽しくする装置。
こんなふうに提供されたご飯を美味しくいただける自信はないけど。


SIGGRAPHAsia09011
暗がりでなにやら密談している男たちがいあるなぁと思ったら・・・

SIGGRAPHAsia09012
コンピューターから蚊に刺激音を与え、蚊の連動音とシンクロし、他の音を加え、相互的に音楽を創造する装置なんだとか。
ロビン・マイヤーさん作。「Truce: Strategies for Post-Apocalyptic Computation 」。

SIGGRAPHAsia09013
これが蚊。


SIGGRAPHAsia09014
「毛ディスプレイ」は、毛を撫でて毛がぺったんこになっても、内部に仕込んだモーターの振動で毛が勝手に逆立つという柔らかユーザーインターフェース。
電気通信大学の学生さんによる展示。

SIGGRAPHAsia09015
撫でても勝手に、ふわふわの毛並みに戻る感じ。


SIGGRAPHAsia09016
「MemoIcon」はテーブルのようなディスプレイの上に物を置けば、それが何でもアイコンとして使えるという装置。
ごく普通のペットボトルも、それを基点とした映像というかインターフェースが展開されるのだ。近未来チック。


SIGGRAPHAsia09017
なんかスゴそうな装置があると思ったら・・・

SIGGRAPHAsia09018SIGGRAPHAsia09019
立体的な物体の光線情報を取得再生する未来の立体コピー機「Light Field Copy Machine」なんだってさ。凄そうな装置は複数台並べて設置したスキャナー。


SIGGRAPHAsia09020
でっかい傘に映像が投影されていたのは、クリスタ・エリクソンさんの「Climate Chifts」。
気候、天気、時間などの地球の光害衛生画像がリアルタイムでRSS配信されて表示されるんだそうだ。


SIGGRAPHAsia09021
この脳みそ断面図を表示させているのは、「Volume Slicing Display」。
パッシブスクリーン自由操作を介したボリュームデータスライシングだそうだ。

SIGGRAPHAsia09023
つまりは、柔らかい透明なプラスチックのパネルみたいなものの上に、立体的な映像を表示させる装置。
パネルを動かすと投影された映像も変化し、あたかもそこに立体的な頭部が存在して、その断面図をリアルタイムに表示させているかのような感じ。

SIGGRAPHAsia09022
断面図の位置によってはちょっと怖い。
「Volume Slicing Display」の動画とか写真はプラティカルパにも載ってるよ。

【関連】
「SIGGRAPH ASIA 2009」がマーベラスだった件 : プラティカルパ

SIGGRAPHAsia09024
うちらが面白い面白いって群がって遊んでたら、いつのまにか結構な人だかりに。だって面白いんだもの。


SIGGRAPHAsia09025
アートギャラリーを粗方見終わって、メインの展示会の方へ。
入り口入ると早速、Xsensのブースでモーションキャプチャーを楽しめるお部屋を発見。
体にポインタとか装着する必要なく体の配置をトレースしてくれて、ディスプレイ内のCGキャラクターが同じ動きをするのだ。

SIGGRAPHAsia09026
パルモ大はしゃぎ。
いや、おいらもすげーはしゃいでたけどね。


SIGGRAPHAsia09027
「3Dドットゲームヒーローズ」のシリコンスタジオも出展してた。

【関連】
発売前に「3Dドットゲームヒーローズ」で遊んできたよ!


SIGGRAPHAsia09028
ジョージ・ルーカスの映画スタジオ、ルーカスフィルムも出展。
なんか、求人してたよ。

SIGGRAPHAsia09046
ピクサーも出展してた。
求人してたかどうかは不明。すげー太ったおっさんが座ってた。


SIGGRAPHAsia09029SIGGRAPHAsia09030
SIGGRAPHAsia09031SIGGRAPHAsia09032
nVIDIAのブースではディスプレイ8枚を敷き詰めて一つの画面として使い、グーグルアースをグリグリ動かしてた。
超高画質なのに超スムーズですごい。こんな環境がおうちに欲しい!


SIGGRAPHAsia09033
これは裸眼視で立体映像を見ることができるテレビ。
普通に市販されているレースゲームとかFPSゲームとかでも、立体的に楽しめるのだ。
角度を変えると絵が変わるホログラム的な、あんな感じの仕組み。


SIGGRAPHAsia09034
ロボットエリアに来たぞー!!

SIGGRAPHAsia09035SIGGRAPHAsia09036
イージーオーダーロボットの「Pul(プル)」とか、タカラトミーの「i-SOBOT(アイソボット)」とか。

SIGGRAPHAsia09037SIGGRAPHAsia09038
ラピュタに出てきそうなロボット「ZMP」とか、アトムみたいなロボット「ROPID(ロピッド)」とか。

SIGGRAPHAsia09039SIGGRAPHAsia09040
案内ロボットの「メカドロイド タイプC3」とか、NECのコミュニケーションロボット「PaPeRo」とか。

SIGGRAPHAsia09041
一番人気があったのは、女性型ロボットの「HRP-4C 未夢(ミーム)」。

SIGGRAPHAsia09042
初音ミクの歌を歌ったり、言葉に反応して表情を変えたり。

SIGGRAPHAsia09043
すんごい人集まってた。みんな大喜び。


SIGGRAPHAsia09044SIGGRAPHAsia09045
イベント全体を通して、モーションキャプチャー技術とAR技術を紹介しているブースが特に多かった。
このARは、マーカーの代わりに色を認識してCG映像を重ね合わせているそうな。
水槽の中は空っぽなのに、水槽を撮影した映像の中ではアロワナさんが泳いでる。


SIGGRAPHAsia09047
2010年は韓国ソウルでシーグラフアジアを開催するらしいよ。
来年の日本での開催は不明だから、行きたい人は明日中にどーぞ。

SIGGRAPHAsia09048
朝11時くらいに会場に付いたのに、帰るころにはもう、夕日が綺麗な時間。

SIGGRAPHAsia09049
夜は渋谷でブラジル料理を堪能して帰ってきたよ。

たっぷり撮影してきた動画は、次のエントリーにて!



「SIGGRAPH Asia 2009」動画集



【関連】
「SIGGRAPH Asia 2009」に行ってくるよ!
SIGGRAPH Asia 2009 体験記 -- 世界最高峰のCG・先端技術の祭典 | DIGITAL DJ
次世代コンピューターテクノロジーの世界に迷い込んでみた「SIGGRAPH Asia 2009」:奇想天外生物図鑑 カラパイア
「SIGGRAPH ASIA 2009」がマーベラスだった件 : プラティカルパ
タグ