「Make: Tokyo Meeting 04」に行ってきたよ!MAKE: Japanのオライリーが主催する工学系、工作系イベント「Make: Tokyo Meeting 04」に行ってきたよ!
開催日は22日と23日の2日間で、場所は大岡山の東京工業大学。
22日の午後にふらっと遊びに行って、見た目にも目立つものとか、なんか興味を惹かれたものとかを撮影してきたよ!


mtm401
東京工業大学に着くと、校門にイベントの垂れ幕が。2011年で東工大は130歳になるらしい。
イベント会場は体育館まるまる一個と、校舎の一部スペースを利用した会場との2箇所みたい。



mtm402
どこを見に行くとかの目的もなしに遊びに行って、最初に見たのがテスラコイル。
動画では何度も紹介しているけど、生テスラコイルを見るのは初めてで、面白かった。

mtm403
暗がりで見るテスラコイル超カッコイイ!



mtm404
これは東京工業大学ロボット技術研究会が展示していた「Air-Hair」。
ハサミを動かすとディスプレイ内のハサミも連動して動き、ディスプレイ内のマネキンの髪の毛を切ると、手に持ったハサミにジョキジョキと切る感触が生まれるというもの。
ジョキジョキする音や抵抗はモーターによって制御していて、実際に髪を切ったときの感触をフィードバックさせて入力したんだってさ。

mtm405
ハサミの位置は真上に設置したWiiリモコンで探知。



mtm406
デイリーポータル Zも出展。
写真撮った時は気付かなかったけど、右下の足がついたやつ、ホンダのU3-Xだよね。もっとちゃんと見とけばよかった。

mtm407
デイリーポータルZの林雄司さんが出展してた、顔認識みたいな写真が撮れる装置枠。すべてのカメラに使用可能。
笑ってると、笑顔認識みたいな感じ。

mtm408
顔認識風枠の説明書き。

mtm409
べつやくれいさんが作った、ASIMOっぽい物体。なんというはしょり具合。
ASIMOを極限まで単純化していくとこうなってしまうのか。

mtm410
べつやくれいさんのべ手紙も販売中。
べつやくれい作品、すごく好きなんだよなぁ。



mtm411
双葉電子工業が出展していたロボットアーム。
親機(左)と子機(右)に分かれていて、親機を動かすと子機も同じ動きをする。

mtm412
親機を動かしているときに子機を押さえつけられると、親機にもその抵抗がフィードバックされるのが面白い。
抵抗はモーターでつけているんだけど、バネが入っているかのような抵抗の感じ方で、触った人の中にはバネが入ってないなんて信じてくれないおじさんとかもいたんだってさ。



mtm413
なんかすげー可愛いのが歩いてた!
後ろに立っている人が飼い主で、有線リモコン操作で歩くロボット犬。
真っ直ぐにしか進めない不器用な子。だがそれがいい。

mtm414
なんとなく、サイレントヒルに出てきそうな重厚感というか、デザインというか。



mtm415
次世代自転車を考える会で展示されていた次世代自転車候補。
スーパーマンみたいにうつ伏せになって走る自転車。



mtm416
すげー綺麗で目を引いたのが、透明標本というその名の通り透明な標本。

mtm417
肉の部分を透明にする溶液に浸し、骨だけに色素を付ける技術を使ってるんだって。
マクロレンズ持っていって正解。すげー綺麗に写真撮れた。

mtm418
硬い骨は紫色に着色されて、軟骨のような柔らかい部分は青に着色される。
だからイカは全体的に青っぽくなる。

mtm419
蛙も透明化おっけー。

mtm420
ウズラも透明化オッケー。

mtm421
亀も甲羅ごと透明化。
小さな魚を透明化処理するにも3ヶ月ぐらいかかるらしい。
「人間も透明になりますか?」って聞いたら、脂肪が透明化を妨げるため、難しいらしい。
あと、大きいから時間が超かかるし、もしかしたらその過程で崩壊しちゃうかもしれないってさ。



mtm422
体育館の片隅に、プラネタリウムが置いてあった。



mtm423
体育館の上を飛び回る羽ばたき飛行機。なんて自由な空間なんだ。
これはニコニコ技術部による展示作品のひとつ。

mtm425
同じくニコ技から、巡音ルカのタコ人形がうねうねと踊るマシーン。

mtm424
他には、初音ミクをロケットに積んで宇宙まで飛ばすという、ソーシャル・メディア衛星開発プロジェクト SOMESATも展示されてた。

【SOMESAT】ソーシャル・メディア衛星開発プロジェクト【PV】




mtm427
チームラボによる出展で、トイレが楽しくなるアクトトイレ
マウスをくっつけたトイレットペーパーを引っ張ると、ディスプレイ上のハムスターが地球の上をコロコロと走る。
面白くてトイレットペーパーを引っ張りすぎるとエコじゃないから、あんまり走らせ過ぎるとハムスターは死ぬ仕様。

mtm426
これもチームラボ。手描きのイラストがディスプレイの中で動き出すシステム。



mtm428
東京ハッカースペースの、デジタル瞑想装置。
耳から入る音と、目の部分からのLED点滅で脳に刺激を与えて、リラックスに導いたり、瞑想したり、トリップしたり、そんな感じ。
10分くらいのプログラムになってるんだけど、やってみたらうなじのあたりがゾワゾワする感じで気持ちよかった。

mtm429
やってる最中はこんな感じで、なかなか怪しげ。



mtm430
[mi]みたいもん!のいしたにさんに遭遇。
大図まことさんのブースで毛糸で作る腕時計「毛-SHOCK!!」を制作してた。

mtm431
できあがった「毛-SHOCK!!」は、[mi]みたいもん!のサイトカラーと同じデザイン。

mtm432
毛糸で編んだiPhoneケースが可愛くて、ちょっと欲しくなった。



新幹線ゲームIIUFOアタックだがゲーさんも来てたらしい。

若人のイベントで美女多数 ? ど~でもインスタンス

他にレポート書いてる人とか、撮影した写真アップしてる人とか。

2009-11-23 - fslashtのサアラたん日記
Make: Tokyo Meeting 04 - a set on Flickr
2009-11-23 - crimsonwoodsの日記
Make: Tokyo Meeting 04の写真を幾つか。|linker journal|linker
THE SECOND TIMES : 【レポート】Make:Tokyo Meeting 04 in 東京工業大学
レポート:みんなでものづくりを楽しもう ―― Make: Tokyo Meeting 04開幕 |gihyo.jp … 技術評論社


イベント会場には2時間くらいしかいられなかったんだけど、スゲー楽しかった。
こういうガジェットというか工作というか、なんか面白いもの好き!っていう人は、今日暇だったら行くといいと思うよ。

タグ