下半身が動かせなくても踊りたい、そんな男のフィンガー・タッティング・ダンス映像Julian JayFunkは下半身の機能不全により、自分の意思で下半身を自由に動かす事ができない男性。
それでも踊りたい、体を動かしたいという彼が手にしたのは、タッティングというダンスを使い、手や指をメインにしたダンス、フィンガー・タッティング。
一つひとつの動きは比較的シンプルな動きがあるようにも思えるけど、実際やろうとするとこれ、相当器用じゃないと無理だよね。


【関連】
指で踊ったマイケル・ジャクソンのスリラー
指でブレイクダンスを表現してみたフィンガーブレイクダンス映像
まるで手が生きているかのようなフィンガーボードテクニック

JayFunk Finger Tutting for Monsieur Clay-Doh


タグ