紺色、透明、黄色という色の変化を繰り返すブリッグス・ローシャー反応2種類の特殊な薬品を混ぜ合わせる事で発生する、ブリッグス・ローシャー反応の実験映像。
この反応は一定時間ごとに同じ反応を繰り返す振動反応という特徴を持った化学反応で、紺色から透明、黄色、再度紺色へと変化を繰り返していくのだ。
ビーカーの中ではかなり複雑な化学反応が起きているらしいけど、日本語で紹介しているサイトもほとんどなくて詳細は不明。
黄色から紺色への変化が一瞬だったり、じわじわと変わったり、全く同じじゃないってのも気になる。


※コメント欄にて詳細が載ったサイトを教えていただきました。ありがとです!
Briggs-Rauscher反応の観察


【関連】
950度に加熱したアルミニウムが暴発してはじけ飛ぶ化学実験でのアクシデント
六フッ化硫黄を吸引して低音に声変わりする人々

Re'action oscillante


タグ